TOP製品案内UPS/CVCF中容量 > 山洋電気 SANUPS ASD 
UPS/CVCF

山洋電気

常時インバータ方式

SANUPS ASD
(3.5〜14kVA)

 特長
東芝三菱電機産業システム
常時インバータ方式
TMUPS B200
(7.5kVA〜50kVA)

富士電機システムズ
常時インバータ給電方式

UPS660-Cシリーズ

(10kVA〜75kVA)

富士電機システムズ
無瞬断形パラレル
プロセッシング方式

UPS8100Dシリーズ

(15kVA〜75kVA)

サンケン電気
常時インバータ方式

SNUシリーズ
(7.5〜20kVA)

お客さまのシステム容量に合わせてユニットの増設ができるので、UPSを買い替えることなくシステムの拡張に対応可能。非常に経済的です。

完全個別制御の基本ユニット(3.5kVA)を最大4台まで組み合わせることができます。

並列冗長運転方式で使用することにより、インバータ給電の信頼性が大幅に向上します。


交流入力 200(変動範囲±15%) 50/60Hz(変動範囲±5%)
交流出力 200±5%以内
定格負荷力率  0.8(遅れ)