TOP製品案内UPS/CVCF > 大容量
 
LAN対応リモートパワーコントローラ

富士電機システムズ
UPS6000Dシリーズ (100kVA〜1500kVA)

UPS6000Dシリーズは富士電機システムズ株式会社の大容量UPS/CVCFで、 先進の技術を結集した製品です。高性能のプロセッサ、DSP、RISC、ASICを採用し、オールディジタルシステム化することによって部品点数を大幅に削減し信頼性を一層高めました。また、 UPS用JEMA-MIB対応のWeb/SNMPカードが標準搭載されていますので、ネットワーク対応リモートメンテナンスシステムが容易に構築できます。


山洋電気
SANUPS Eシリーズ (20〜200kVA)

SUNUPS Eシリーズはパラレルプロッセッシング方式を採用した、高効率・省エネ型UPS/CVCF装置です。小型、軽量化により大幅にコンパクトになり、設置場所の制約も受けません。最大200kVAまでの構成が可能です。


サンケン電気
SPUシリーズ (30〜100kVA)

SPUシリーズはパラレルプロセッシング方式の高効率・省エネ型UPS/CVCF装置で、通常運転時、700%(2秒)の過負荷耐量のため、起動容量の大きいモータ負荷にも安心して使用可能です。 100kVAまでの構成が可能です。