TOP製品案内 LAN対応リモートパワーコントローラ > PDU-5005/PDU-5005F
PDU
無電圧接点出力   
PDU-5005  
PDU-5005F
 特長

オプション

サーバ、RAID用
シャットダウン装置

model 7040

大容量
PDU-5160/5260/5360
シャットダウン機能付 大容量
PDU-5160S/5260S

中容量
PDU-5115S
 

ISAのDIO装置

 



■概要

PDU-5005/PDU-5005Fは、Ethernet LAN/WANを介して遠隔地からコンピュータや通信機器等の電源や信号を制御する為の装置です。独立制御可能な2 系統の無電圧接点出力(各系統A接点及びB接点)をもち、最大AC250V 5A、DC30V 5A の電源制御や制御信号のON/OFF制御を遠隔から行なえます。電源供給時にはコンピュータ起動のためWOLパケット(LAN経由)を送る機能を有します。また、運転スケジュールを設定して自動運転する機能などを有します。通信機器等のハングアップ時に電源のリブートやリセット信号を送る事が出来ます。また rshやSNMPにより、HP Software(旧OpenView)などのネットワーク管理ソフトウェアから制御することが可能です。


PDU-5005は富士通『Systemwalker CentricMGR』のSystemwalkerEnabled認定製品です。連携方法はこちら

■主な特長

・ 2系統無電圧接点出力 (ノーマルオープン・ノーマルクローズ)
・ 最大AC250V 5A、DC30V 5Aの電源制御が可能 (DC48Vの場合1.5Aまで可能)
・ 金メッキ(フラッシュ)接点の採用により微小信号の制御可能
・ PDU-5005はラッチングリレーを採用し、制御系トラブル時に出力状態を保持
・ PDU-5005Fは通常リレーを採用し、制御系トラブル時に出力状態をリセット
・ 設定や制御はWebにより簡単に行えます
・ 曜日毎・運休・特別スケジュールの設定が可能
・ WakeOnLan(WOL)送信機能
・ 各系統を個別に、又は連携させて制御が可能
・ 登録した機器と通信不能の場合、出力をOFF→ONする自動リサイクル機能
・ ルータ越えの制御・イベント通知が可能
・ ネットワーク上へのブロードキャスト通知 (IP Messenger対応)
・ 電子メール通知機能 (PCや携帯電話対応)
・ rshによる制御可能 [ISAリモートシェルコマンドのご紹介]
・ SNMPによる制御、トラップによる通知可能
・ ログ機能により障害解析が容易
・ ウォッチドッグ・タイマ機能により自己診断を行い、異常時は自動再起動します
・ HP Software(旧OpenView)などのネットワーク管理ソフトウェアとの連携可能
・ 10BASE-T/100BASE-TX 自動認識・切換
・ Web上よりファームウェアのアップデートが可能
・ Timeサーバーと時刻を同期させることが可能
・ 管理者負担を著しく低減し、コストダウンを計れます
・ 遠隔制御によりネットワーク機器の完全無人運転が可能
・ ネットワーク機器の管理代行サービスに最適


■接続例