TOP製品案内 LAN対応リモートパワーコントローラ > 7040
PDU
サーバ、RAID用
自動シャットダウン装置

model 7040
 特長

オプション

大容量
PDU-5160/5260/5360

シャットダウン機能付 大容量
PDU-5160S/5260S
中容量
PDU-5115S
無電圧接点出力
PDU-5005

 
特集:環境リスク低減へ

MODEL7040は株式会社NTTデータ様が提供されているミドルウェア INFRATAC との連携が可能です。



 
ネットワーク上のどのコンピュータからでも、UNIX/Linux/Windowsを任意の時間に起動・停止できます

業界で大変ご好評を得てまいりましたLAN対応自動シャットダウン装置「Model 7030」の後継・上位機種で、サーバの自動起動/停止、電源監視/管理や環境監視、異常通報などの機能を持ち、システムの安全な無人運転を実現します。

電気設備の法定点検やサーバ保守の為の予め設定したスケジュールによる自動運転の他、Ethernet LAN/WANを通して遠隔地から任意の時間にサーバの起動や停止、電源供給制御を行う事が可能で、電源遮断時にはサーバOSのシャットダウン処理を行い、電源供給時にはサーバ起動のためWOLパケット (LAN経由)または電気信号を送る機能を搭載。更にRS-232Cコンソールポートからオペレータに代わってサーバの起動や停止に必要なコマンドを送出する機能、UPS(無停電電源装置)、周囲温度、空調機等の機器故障、漏水やキャビネットのドア開閉などを監視しサーバを自動シャットダウンさせたり、サーバ管理者へ通知する機能などを搭載したハイエンドでかつインテリジェントな装置です。

勿論、WEBサーバ機能などを有し、SNMP、RSHも対応しておりますのでHP Software(旧OpenView)等各種ネットワーク 監視ソフトウェアの連携も容易に行えます。

また従来のISAブランドでもあります「MODEL 7030」の優れた機能をそのまま継承し、高機能なEmbedded Linuxを内部に搭載した、EIA規格2Uラックマウント対応の非常にコストパフォーマンスの優れた製品です。

実績豊富なISAブランドのPowerManagement Solutionsで、あらゆるシステムを安全に完全自動化運用で実現します。


model 7040 は富士通『Systemwalker CentricMGR』のSystemwalkerEnabled認定製品です。連携手順書はこちら


■model 7040の特長

  • 時間差制御可能な2回路出力 (4コンセント)
  • 制御回路故障時、制御電源故障時もAC出力状態を保持するラッチング・リレー採用
  • 設定や制御はWEBから簡単に設定
  • ルータ越えの制御・イベント通知が可能
  • ネットワーク上へのメッセージ通知機能(IP Messenger対応)
  • E-mail通知機能(PCや携帯への通知)
  • SNMPによる管理、トラップ通知機能により、HP Software(旧OpenView)、Systemwalker、JP1などの各ネットワーク管理ソフトウェアとの連携が可能
  • rshサポートにより自動運用システムの構築が可能
  • SSHにも対応可能 (詳しくはお問い合わせください)
  • ログ機能により障害解析が容易
  • ウォッチドッグ・タイマ機能により自己診断を行い、異常時は自動再起動します
  • 10BASE-T/100BASE-TX 自動認識
  • スイッチによる一括電源制御が可能
  • UPSとの連動及びサーバのOS自動シャットダウンが可能
  • 曜日毎・運休・特別スケジュールの設定が可能
  • WakeOnLan(WOL)送出機能搭載
  • 環境監視機能に対応するセンサー接続ポートを標準搭載(最大アナログ式4個/デジタル式4個)
  • Timeサーバーと時刻を同期させることが可能
  • 19インチラック(2U)対応、独立設置も可能


■ソフトウェア(標準)何れか1本を7040に無償添付

Windows用LANシャットダウン AS-WIN Utility
UNIX/Linux用LANシャットダウン AS-UX Utility

■ソフトウェア(オプション)

Windows、UNIX、Linux用RS-232Cシャットダウン 標準UPSサービスモニタ (Windows / UNIX/Linux)


model 7040 と富士通製 PRIMERGY によるVMware環境の自動停止検証報告はこちら