ネットワークを見張る
警子ちゃん.com

製品案内

警子ちゃん4GX/4G+/4G

警子ちゃん4GX・4G+・4G概要

警子ちゃん4GX 3面図 PDFダウンロード

警子ちゃん4G+ 3面図 PDFダウンロード


警子ちゃん4G 3面図 PDFダウンロード


警子ちゃん4GXは、よりコンパクトな設計で。

警子ちゃん4GXでは、、アンプとスピーカを内蔵。音声再生と拡声機能を一台で行えます。加えて、ブザー音もMPG3でシステム領域に内蔵。 全ての音はスピーカとオーディオ端子から出力叫され、無音(OdB)から最大約88dB(換算値、既存製品とほぼ同等)までを無段階に調整できます。これにより、企業の会議室やフロントオフィスでも人に優しく利用いただけます。

警子ちゃん4G+なら、1台で。

「警子ちゃんII 10周年記念モデル(DN-100RN-3LB)」および「警子ちゃん4G(DN-1500GL)」はともに発売開始以来、大変ご好評いただいております製品です。
警子ちゃん10周年記念モデルでは、センサー入力ができるデジタル入出力ポートを。
警子ちゃん4Gでは、IPv4とIPv6のデュアルスタック サポート、運用監視SNMPv3 サポート、無線LAN対応モデルもご用意、MP3再生によるわかりやすいお知らせと多数新機能を搭載。
これらを融合し、さらにつかいやすく・さらに進化した1台でできる『警子ちゃん4G+』を、ぜひ。

「今」警子ちゃん4Gシリーズを。

ITアーキテクチャが大きく変わろうとしています。 クラウド環境への移行は、グローバルでの立地環境を意識したデータセンタの利用形態を考察します。 仮想化システムの移行拡大は、動的なITサービス連携と運用監視の複雑さに対応を迫られています。企業のフロントエンドやユーザのクライアント環境も、スマートフォンやタブレットPC等の登場で多種多様なアクセス環境が必要になってきています。また製造業やビル環境などでは、エネルギー効率化や統合化の観点から施設系装置とIT系装置を一元化して運用監視が必要になってきています。 警子ちゃん4Gシリーズは、多様化・複雑化するシステムの監視と運用業務に、多彩な機能でお応えします。

ITシステムの運用監視が大きく姿を変えようとしています。

大規模データセンタでは、データー系と監視系を分離し環境監視にWiFi準拠の無線LANを採用し、ラック増設に対応して監視機器を簡単に増設できるように運用するところが増えています。
インターネットを利用する環境では、IPv6とIPv4両方を利用したネットワーク構築や運用監視が必須な上、バックボーンの高速化に対応して企業内でもギガビットLANと既存の100/10メガビットLANとのハイウェイと一般道との組合せ設計や監視も必要です。
一方顧客と直接対面する環境が増え、優しく分かりやすく危機や警告を伝える場面が増えてきています。
業務の進行に合わせたり、顧客にしばらく待機してもらったり、お礼や挨拶など、ランプ点灯と音声アナウンスを加えて実行することで、ITサービスと直結したプラットフォームとして利用できます。
多彩なIT監視に、ユーザとの優しいマンマシンインタフェースとして、

Simple
分かりやすく、使いやすい
Safety
より安全な動作手順で
Smart
より広範囲な環境に適応
Speedy
より迅速な反応や応答
Sound
人に優しく伝達する

この5つのSを極める新しいプラットフォームとして警子ちゃん4Gに貢献します。